21世紀は脳科学の時代!とはいえ手頃なところから右脳を活性化していきましょう!!
by kennyy00
カテゴリ
全体
右脳
左脳
健康
社会
芸能
英語
韓国語
未分類
以前の記事
<   2004年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
- あなたの脳はよみがえる -
NHKスペシャルで紹介された3人の約百歳の元気な老人達。

”これまで脳の神経細胞は、死ぬ一方で新生することはないと考えられていたが、最近の研究で、高齢になっても神経細胞は新生すること、神経細胞の数自身は増えなくても神経細胞同士をつなぐネットワークは高齢になっても充実すること、さらに老化で衰えてしまった脳もちょっとした心がけと工夫次第で、再びよみがえることがわかってきた。

番組では、98歳で現役で施設の園長を務めるさん、102歳の今も5キロマラソンを完走している大宮良平さんなど、100歳前後の超高齢者の日常生活を取材。脳をいつまでも生き生きと保つための秘訣を探っていく。”

大宮さんは85歳で脳梗塞になって以来、家に籠もりがちで軽い痴呆症状まで出ていたが95歳から散歩を開始、今ではマスターズ100歳以上の記録を続々と塗り替えているそうです。
→運動で脳は活性化される
[PR]
by kennyy00 | 2004-09-20 23:05 | 左脳
現在は自分にとってどのような時か?
旧約聖書の中でもユニークな知者コヘレトは、何事にも時があるという

 黙する時、語る時
 愛する時、憎む時
 戦いの時、平和の時

現在は自分にとって、また世界にとってどのような時であろうか?
[PR]
by kennyy00 | 2004-09-20 22:57
非侵襲的脳機能マッピング法
光トポグラフィーと脳磁図を用いれば、昔は猿の脳に直接電極指していたような実験が、体にダメージを与える事なく、したがって人間でも脳機能が可視化できるようになります。同様な事はMRIやfMRIでも試されますが、光トポは比較的小型(~ヘルメット)かつ安価(~¥数千万)であるため、導入しやすいとされてます。たとえば言語を司る言語優位半球は利き腕によって、その位置が異なり、右利きであれば95%左脳であるものの、左利きの場合は右脳・左脳・両方の3通りがあるため、脳手術する際にはその位置を確認する事がとても重要だそうです。(サンケイ新聞朝刊)
[PR]
by kennyy00 | 2004-09-20 22:44 | 右脳