21世紀は脳科学の時代!とはいえ手頃なところから右脳を活性化していきましょう!!
by kennyy00
カテゴリ
全体
右脳
左脳
健康
社会
芸能
英語
韓国語
未分類
以前の記事
IQgを鍛える
脳はただ活性化していればいいわけでなく、またIQが高ければ社会で成功するというわけではない。
そこでIQgという脳のバランス、概括的な頭の良さの指標が最近注目されている。
”交通事故などで前頭連合野に損傷を追った人の知能を調べると、IQはそれほど落ちていないのにIQgは落ちている事例が観察された”(澤口教授@北大)
IQg100が平均とすれば、東大生平均が120、ビルゲイツは140らしい。
測定法もさることながら、どうすればIQgを鍛えることができるのか?だが
”新聞記事を読み、要約し、さらに批判してみる”のがいいとのこと。
喜ばしいことに日本人の子供のIQgは130もあるそうで、これを上手く維持し、活用していきたいものです。
そんなIQgの有効性を唱う澤口教授が言っている現代日本の課題は”体力勝負は若者に任せ、「長老」は結晶性知能を活用し、企業や地域、国、人類のために、高度な価値を創り続ける事”
[PR]
by kennyy00 | 2005-10-05 22:29 | 右脳
<< 平成電電匿名組合 難問で記憶力向上 >>