21世紀は脳科学の時代!とはいえ手頃なところから右脳を活性化していきましょう!!
by kennyy00
カテゴリ
全体
右脳
左脳
健康
社会
芸能
英語
韓国語
未分類
以前の記事
非侵襲的脳機能マッピング法
光トポグラフィーと脳磁図を用いれば、昔は猿の脳に直接電極指していたような実験が、体にダメージを与える事なく、したがって人間でも脳機能が可視化できるようになります。同様な事はMRIやfMRIでも試されますが、光トポは比較的小型(~ヘルメット)かつ安価(~¥数千万)であるため、導入しやすいとされてます。たとえば言語を司る言語優位半球は利き腕によって、その位置が異なり、右利きであれば95%左脳であるものの、左利きの場合は右脳・左脳・両方の3通りがあるため、脳手術する際にはその位置を確認する事がとても重要だそうです。(サンケイ新聞朝刊)
[PR]
by kennyy00 | 2004-09-20 22:44 | 右脳
<< 現在は自分にとってどのような時か?